【DTM】ベロシティの変更方法【Cubase講座】

ベロシティの変更方法についてのTipsです。

ベロシティを変更する方法は様々あります。動画では、以下の方法で説明してます。

・コントローラーレーンのベロシティを直接触る
コントローラーレーンとはピアノロール画面の下部にあるエリアで、
デフォルトではベロシティに設定されいてます。
音を入力すると、入力されたベロシティの値によって高さの違う棒が出てきます。
この棒を変えたい高さのところでクリックするとベロシティが変わります。

和音など同じタイミングで鳴っている音はベロシティの変更が全て適用されてしまうため、
和音の一部の音だけ変更したい場合はその音のみを選択することで変更可能です。

・ベロシティを数値で入力
コントローラーレーンを直接触ることでざっくりとはベロシティを変更することが出来ますが、細かく数値で直接入力することも出来ます。
まず、ベロシティを変更したい音を選択します。
画面上部の情報ラインのベロシティの数字を上下にドラッグ、またはダブルクリックして数字を入力することで変更可能です。

・Ctrl+Shift+上下ドラッグで変更
CtrlとShiftを押すとマウスカーソルがスピーカーのようなマークに変わります。
この状態で音の上で上下ドラッグするとベロシティを変える事ができます。
複数選択にも対応しているため、全体を選択してからベロシティを一括で変えることも容易です。

・(複数選択時)コントローラーレーンでまとめて変更
音を複数選択時、コントローラーレーンのベロシティを見ると選択されたエリアが灰色になっています。そのエリアの上部中央に■があるのでそれを上下ドラッグすることでベロシティを変更することが出来ます。ただ、上記のCtrl+Shiftでやる方法が速いためそちらを覚えることをオススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする