【超初心者向け】ハイハットシンバルについて

ハレピカスタジオドラムレッスン担当のShunです!

今回はハイハットについてです!!

ハイハットとはこーいうやつです!!

シンバル2枚を貝殻のように重ね合わせてハイハットペダルで操作しスティックで演奏します。(ハイハットペダルを使用した奏法もあります。)

また、ハイハット・スネア・バスドラムを総称して「ドラム3点セット」と言うことがあります。これはライブハウスやレコーディング等でよく使われる言葉なので覚えておきましょう。

なぜこのように総称するのかというとドラムセットの中で使用頻度が高く、演奏・グルーヴの中心となるメインの楽器となるからです。

ハイハットは他のシンバルと違い、2枚のシンバルを使用して演奏するため様々な音色を出すことができます。

使用される奏法としては

  • クローズド奏法
  • オープン奏法
  • オープンクローズ奏法 …etc

これらがメインになります。(もちろんこれらが全てではありません。)

これらを駆使しハイハットは様々な音を出すことができます。つまり無限の可能性を秘めているわけです。考えただけでワクワクしませんか?

強弱をつけたり、スティックがヒットする所を変えたり、はたまたハイハットの叩くところを変えたりとこれだけでも数通りの音色が出ます。いやなんて奥深いのか….

とても奥深い奴なので仲良くなるには時間が必要ですが仲良くなると色々と音で答えてくれますのでぜひとも一緒に研究しましょう!

今回はここまで!楽しんでいただけたでしょうか?

定期的に更新していきますのでぜひとも閲覧お願いします!