ピアノが弾ける人の為の3つのDTM活用法

ピアノが弾けると曲のクオリティーやDTMの楽しさがUP!!

dtm_fnweb3-29

1、パソコンで作曲するDTMをピアノのレッスンにも使うことができます!

ソルフェージュや聴音にも最適。パソコンで入力したピアノの音を演奏することにより、ピアノレッスンやピアノ教室で使えます。調を変えたり、音符を変えることができますので、生徒向けにもご自身での練習にも最適です。

2、オリジナル教材や楽譜が作れる。

オリジナルの教材も作れます。楽譜ソフトで音符を入力して生徒に練習してもらったり、練習曲を作ったりも可能です。またピアノで演奏した曲をそのまま楽譜にすることもDTMなら可能です。

3、作曲をする時に、リアルタイム入力で打ち込みが可能

マウスで一つづつ音符を入力していくのには非常に時間がかかりますが、リアルタイム入力なら、ピアノを演奏するだけで、音符を入力できます。もちろんミスタッチも編集できるので、ストレスなく打ち込みができます。

ピアノが弾ける人が選ぶソフトは?

MIDIシーケンス系のソフト(cubase)等よりも、Finale等の楽譜制作ソフトもおすすめです。楽譜を書く要領で入力できるので、複雑な操作を覚える必要もありません。

ハレピカスタジオでは両方をお試し頂けます。

top_issue25

http://www.finalemusic.jp/downloads/

無料の体験版の上記URLからダウンロードできます。

これからピアノを始める人は?


303813

「DTM + ピアノコース」 がオススメです!

DTMで使う基礎のピアノを習得(バイエル程度)、そしてDTMの操作方法も同時に学べます。ピアノのレッスンとDTMのレッスンを効率良く同時進行で学べるので、ピアノを弾く楽しみと、DTMで作曲する楽しみの両方を体験できます!

1、音楽理論が身につきやすい

DTMはピアノが弾けなくてもできますが、弾けた方が音楽の基礎がわかるので、納得しながらレッスンを進められます。

2、打ち込みのスピードが圧倒的に早い

キーボードで打ち込めるため、マウス入力に比べてストレスなく打ち込みができます。

3、楽曲の質があがります!

ピアノを弾きながらメロディーやハーモニーを考えれるので、クオリティーも上がります。

こんな人に最適です!

  • コードやスケール音楽理論を学びたい
  • 始めてピアノを習う方や趣味で習いたい方
  • 作曲を最短スピードで習得したい方
  • 生楽器のようなリアルな打ち込みを再現したい方

レッスンは?

ピアノとDTMを並行して学びます!

  • ピアノ(バイエルやハノンなどの基礎や弾きたい曲)
  • DTM(楽譜の打ち込みや簡単なオリジナル曲の作成)

今なら入会金無料キャンペーン開催中!
下記のお問い合わせ先から、無料の体験レッスンにいますぐお申込みください!

無料体験レッスンは朝10時〜夜9時まで受け付けております。
予約制になっておりますが、空き時間があれば本日のご案内も可能です!
当日のお昼からや、仕事終わり21:00~等でも対応可能です。
DTMレッスンが気になったら今すぐの予約がオススメ!
ご連絡先は下記の電話番号へ

TEL: 086-250-6708
(9:00-22:00)年中無休

LINEでのお問い合わせ・ご予約は24時間可能です!質問気軽にしてください!スタジオ所在地:〒703-0032 岡山市北区昭和町4-4
※レッスン及びレコーディングの際は折り返しお電話をさせて頂く場合があります。

「何回くらいで曲が作れるようになる?」「初心者でもOKですか?」等、確認次第すぐ返信します!

友だち追加数

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする